日本では、毎年炊飯器の機能が一年前のより多くなりそうです。
 
 毎年新しい炊飯器を見て、ありえないしか言えなかったです。私は「こんなにたくさん炊飯器に工夫するのか?」「世界中このようなことをするのは、多分日本人しかいない」と思います。台湾では日本の炊飯器がとても人気があります。なので、台湾人の家庭では大体日本からの炊飯器がいます。
 
 しかし、ある台湾製の炊飯器は日本製のを代わることにもできないがあります。あの炊飯器は日本人がよく使った時期もありました。海外にいるたくさん台湾人は、あの炊飯器をもって海外で一緒に暮らします。
 
 日本人は私に「あの炊飯器がただ一つの選択じゃない?何で台湾人はあのものを愛用しています?」と聞きました。私は日本人に「そうですね。ただ一つの選択しかないけど、物を蒸すとか、炒めとか全部あれで使えますよ。ALL IN ONEという機能が分かってる?分からないでしょう?!」「新しいものは選択がいっぱいをついているけど、使うことほとんどないなら、無駄になるではない?」と言いました。日本人は無口になった........
 
 うちの日本人は私「ALL IN ONEという機能」の言葉に負けました。他の台湾人も私「ALL IN ONEという機能」の発想に笑いました。他の台湾人はこのような言葉を思い出さないと言いました。
 
 うちで、炊飯器について台湾、日本の考え方には全く違います。でも、楽しいです。