先週ずっと体調がよくなかったです。四日間で我慢しました。金曜日に病院へ検診に行ってそのまま入院しました。

急に入院させたので、不安になりました。

入院してから二日間お医者さんと会えなくて、一層不安になりました。

なんで?入院させたのに、お医者さんが全然来なかったと思いました。

家族もそ思っていました。

退院したい!転院したい!という気持ちもありました。

しかし、日本人の家族がそう思わなかったです。

そのとき、日本人にしかないあるものをまた見つけました。

はっきり言えないものです。

そのときから、転院と退院などの考え方がなくなりました。

ここは日本です。」とはっきりわかりました。

日本の習慣、日本のやり方に慣れないなら、自分は一番つらいと思っていました。

自分の考え方を変わったら、不安もなくなりました。不思議ですね。

日本の医療体系は台湾と全く違うものです。

台湾人にとって当たり前のことは日本人にとって驚くこともあります。

逆に、台湾人は日本の医療のルールに納得できないのもあります。

まあ~身はここにいるので、ここのルールを信じて守った方がいいと思っています。

昨日、急にお医者さんは検診してくれたので、急に退院させました。

先日夫はたくさん荷物を持って病院へ行ったのに、動くとダメの私は何もできませんでした。どうすればいいのか?本当に困りました。夫も会社から離れないので、タクシを呼びましょうと思いましたが。財布は夫を持って家においていました。お金もないし、助けるひともいないし、どうすればいい??

結局、友達が来てもらった、友達は荷物を運んで一緒にタクシでうちに戻って、私の財布を持って同じタクシに載って病院へ行ってお金を払いました。

すごく大変な入院と退院の経験でした。