いじめるという言葉は台湾でもあります。しかし、日本でのいじめるを分かったら、台湾との全く違うものと分かりました。

 日本に来てニュースでいじめるという放送は何回も観ました。細かくみた驚きました。

 何で未成年の人は同じ年齢の人に死ぬまで悪いことをやりました??
 何の気持ちでこんなに怖いことをします??

 いじめるをやる人はどんな環境で成長してきます??

 南国から人々にとって日本のいじめるという事情に想像できないぐらい驚きました。
 
 南国から人々は自分の子供ごろに嫌い人がいたけど、顔があわせないでしたとか、声をかかないようにしました。本当に嫌くなったら、相手と叩いたり、喧嘩したり、その後仲良くなるも良くありました。
 
 南国から人にとっていじめるのは相手に叩いたり、喧嘩をしたり、仲間を呼んで嫌い人と一緒に遊ばないにします。向こうも仲間を呼んでこちらと一緒に遊ばないにします。この程度しかありません。今、このような思い出が出てきて純粋な可愛さは子供にしかないと思っています。
 
 尊い命は分かっていますか?と子供に教育しないと駄目だと思っています。
 いじめられた人とその人の家族の気持ちを考えたら、どのくらい悲しさがあると分かりましょう。