今、入院している病院では患者の食事は自分で用意するもいいですが、病院でも患者の食事を用意します。しかし、病院の食事はかなり美味しくないです。なので、朝ごはんは自分で用意します。
 前、入院していた日本の病院にある患者の食事は美味しかったです。「なんて、こんなに違うのか?」と強く感じています。日本の場合では患者さんにバランスがいい栄養の食事を作ってあげるという気持ちがありそうです。一方で、台湾の場合では患者さんのお腹がすいてないといいという気持ちがありそうです。残念です。
 
 病室から空が見えないです。なので、朝ごはんは一人で病院の一階のコンビニで食べます。ここで空と緑の木が見えます。特に道路の両側にある木の緑葉の隙から遠くの空を見たら癒されます。一日中一番いいときだと思います。同じ午前の七時だけど、空の色は毎日が違います。今日の空をみて夏の南国の暑さと分かりました。日差しはすごいですから。
 
 昨日は日曜日ですが、朝七時ぐらいお医者さんも病室に来てもらえます。このお医者さんは本当に働きものですね。