伊豆大島の土砂災害について日本人のやり方と台湾人のやり方はやっぱり違うと思っています。これは個人的の考え方です。
 台湾で小林村という小さな村がありました。何年前の夜に台風で大雨があって土石流で村が無くなりました。政府の力で行方不明の姿を探しましたが。何日後,捜査が終わりました。全村はもう歴史になりました。日本とくらべたら,捜査の期間が少なかったと思っています。
 同じ命ですが,政府の考え方で結果は全然違います。台湾の場合になんとな悲しくて悔しくなりました。
 その時,小林村に避難措置があれば,結果が変わるかもしれないと思っています。
 
 日本のニュースで台風が来る前に行動不便の人が避難を始めるの様子を見て感動しました。
 政府は民を愛しているという気持ちがここで分かりました。
 
 大地震も山津波も自然の力が人にしても予想できないと思っています。
 できれば,早めに避難したほうがいいと思います。